2016年06月14日

実体験を通してワーキングマザーとして必要なこと

少し前になりますが、4月下旬に復職しました。
待機児童を覚悟していたのですが、保育園が奇跡的に決まり、今回の復職に至りました☀
かなりの倍率を乗り越えた子どもの引きの強さに脱帽です…。

復職前は、復帰後の生活が全く想像できず見えない不安もありましたが
この1ヶ月半で、色々と経験させていただきました❗
例えば…講演日に子どもが体調を崩すなど。
さすがにその時は焦りましたが、家族や職場の仲間に助けられ、無事に乗り越えることが出来ました。

様々な書籍等にも書かれていることかもしれませんが、
今のところ実体験を通してワーキングマザーとして必要なことは
・子どもの体調がすぐれない時にどうするか、体制を考えておく
・一人だけで受け持つ仕事は作らないこと(情報を共有しておく)
・仕事ができる時間帯、難しい時間帯を共有する
・コミュニケーション手段を複数共有し、特にネット環境は整備しておく
(自宅のネット環境、Googleハングアウト、スカイプ等)
・インプット&アウトプットする手段を複数用意する事(インプットだけではNG.アウトプットも用意する)
・そして、周りに感謝をすること、伝えること

あたりでしょうか。
この後も色々と出てくるでしょうが、
細かなところについては一人ひとり事情が違うのだろうな〜とも感じました。

ダイバーシティについて、個人的に好きな記事があったので貼り付けます▽▽
http://diamond.jp/articles/-/69754


posted by 船井総研 村田 at 17:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の活動・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438984152
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック