2014年05月06日

HPは効果測定が肝!

こんにちは!
皆さんはどんなGWをすごしましたか??
寒暖の差が激しいので、体調には気をつけましょう!

今回は「効果測定」についてお話します。
HPは闇雲に更新するのではなく、手を入れた結果(効果測定)を取ることが
安定的な反響へとつながります。
そのためには、分析ツールが必要不可欠です。
みなさんのHPにはどんな分析ツールが入っていますでしょうか?
多くの場合はグーグルアナリティクスを導入されてらっしゃるかと思います。

(余談)
そんなグーグルアナリティクスですが、プレミア版を発表してますね・・・(月額100万円!)
http://www.google.com/intl/ja/analytics/premium/

無料版のグーグルアナリティクスで十分活用できますので、今回は無料版のお話です。
「結局どの数値を見たらいいの?」という質問も多いので、
最低限見るべき3つの指標をご紹介します。

その1.閲覧開始数の多いページと直帰率の関係
今やもう、リスティング広告の着地ページをすべてTOPにしている方はさすがに少ないはず・・・
着地のページに対しての直帰率状況を確認して、施策の効果を計りましょう。

その2.全体のアクセス数と新規客の関係
問合せが来ない、と相談に来る方の多くのケースで、全体アクセス数が少ない、もしくはアクセス数に対しての新規客(新規セッション)割合が少ない、ということが考えられます。
士業の新規客向けのHPでしたら、65%〜は欲しいですね。
グーグルアナリティクスのサマリーをチェックしてみましょう。

その3.参照元と滞在状況の関係
Yahoo!リスティングとグーグルアドワーズの滞在状況をチェックしましょう。
集客→すべてのトラフィックでチェックできます。


このほかにも見るべき指標はたくさんありますが、まずはこの3つを押さえてみてください。
もし、繁盛サイトにするための効果測定に興味がありましたら、
初心者向けのHP集客研修がありますので、ぜひご検討下さい^^♪

詳しくはこちら
http://www.samurai271.com/web/d00/2588.php



posted by 船井総研 村田 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の活動・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396458917
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック